2007年3月19日 (月)

よそ見しながら

 イスに座って

 パンを食べ始めるまでは一羽もいなかったのに

 すぐ隣の屋根に一羽、また一羽

 すずめが集まってきた。

 キョロキョロよそ見をしながら

 少しずつ私のほうへ近づいてくる

 そうしているうちにまた一羽、また一羽

 とうとう10羽ほどの集団になる。

 そして何食わぬ顔で

 キョロキョロよそ見をしながら

 足は少しずつ少しずつ

 私のほうへ近づいてくる

 私にすごく愛想を振りまいているように見えるけど

 本当は焼きたてのパンくずが欲しいんだよね。

 そのすずめたちに向かって

 おもいっきりクリームパンをほうばってやった。

 おいしいよ。

 あげようか。

 あげないよ。

 そんな会話は出来ないけど

 だからこそ

 この距離感がおもしろいんだな。

 

 

| | コメント (3)

2007年3月 3日 (土)

早く逃げろ!

 この前の畑に

 またカラスがいるのを見つけた

 ちょっと小柄だ

 今日は晴れているから足元は大丈夫

 ゆっくりと畑に足を入れ

 存在を殺しながらゆっくり近づく

 まだこちらを警戒していないようだ

 10メートルぐらいの距離になっても

 逃げる気配はない

 ゆっくり、そぉっと、そぉっと

 距離を詰めていく

 少し動き出した。

 彼は少しずつ私と反対方向に動き出した。

 ゆっくり、そぉっと、そぉっと

 距離が縮まっていく

 彼も逃げているが逃げ足が遅い

 差が5メートルになった

 大丈夫かな?

 距離が縮まっていく

 カラスだろ!大丈夫か!

 まだ飛ばない。

 ゆっくりだが距離が縮まっていく

 差が3メートルになった。

 だんだん、こっちも怖くなってきた。

 危ないぞ!

 早く逃げろ!

 やっと飛んだ。

 彼はスローモーションのような

 低くてゆっくりしたジャンプで

 近くの策の上に乗り移り

 こちらを向いて全身いっぱい使って

 カァー!カァー!

 と大きく鳴いてきた。

 まだ幼いカラスだったのかな。

 ごめんね。

 脅かす気はなかったんだよ。

 

 

 

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

カラスとの間合い

 畑の真ん中に

 カラスが2羽。

 その畑に、そっと足を入れる。

 右回りに回転しながら

 カラスとの距離を詰めようとしたが

 近づいた分だけ

 カラスはカラスで動いて

 私との距離をとる

 五歩六歩動いて

 次の一歩を大きく欲張ってしまったとき

 カラスたちは飛び立った。

 これ以上は近づかせないんだなあ。

 恐れ入った。

 あっ、靴が泥んこだ。

 やられた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

カァー、カァー?

 10メートル先の外灯に

 カラスが一羽止まった。

 それ以上は近づかずに

 そっと様子をうかがう。

 そのカラスはゆっくり360度あたりを見渡してから

 くちばしを

 正面から真上に持っていって

 背伸びするように

 『カァーっ!』

 正面から真上にもっていって、背伸びするように

 『カァーッ!』

 と鳴いた。

 「カァー、カァー」ていう

 ゆったりとした鳴き声をよく聞いていたけど

 実はそんなに一生懸命鳴いてたの?

 それとも今は

 何かを訴えている特別な泣き声なの?

 今まで抱いていたカラスの鳴き声と

 実際に鳴いている姿のギャップ。

 おもしろい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

パン屋のすずめ

 なじみのパン屋さんは

 外にもテーブルとベンチがあって

 そこで無料のコーヒーと一緒に

 パンを食べることが出来る。

 テーブルの一番奥の

 すずめの一番近い場所に腰を下ろした。

 5メートルぐらいの高さの

 平べったい隣の屋根に

 すずめが一列に並んでいる。

 ここは溜まり場のようだ。

 日当たりもよく

 羽の手入れをしていたり

 気持ちよさそうだ。

 いや、それだけじゃないな。

 ここは食べ物に不自由しないもんな。

 数匹のすずめが地上に降りてきた。

 人間が食べたあとのパンくずが目的だな。

 でもオレまだ食べてるんだけどな。

 オレも人間なんだぞ。

 少しは警戒しろよ。

 まあ無邪気に飛び跳ねるすずめを見ながら

 一息入れるのも悪くないけど。

 ちゃんとパンくず、散らかしといたからな。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

大きなお座り

 店内を巡回していたら

 ペット専用買物ショッピングカートに

 柴犬だろうか、秋田犬だろうか、

 大きな犬が

 お行儀よくお座りして乗っているのを見つけた。

 白いきれいな毛並みで

 姿勢を崩さず一点を見つめ

 とても落ち着いていて賢そうな感じがする。

 それよりも何よりも

 ショッピングカートからはみ出しそうな大きさなのだ。

 すごいな。

 飼い主のしつけもあるだろうけど

 今どういう状況か

 ちゃんとわかっているんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

やっぱりすずめだったんだ

 本屋で鳥図鑑を開いた。

 いろんな鳥がいて

 その中にすずめ科の鳥もたくさんいるが

 ただのすずめもあった。

 やはり、あれはすずめだったのか。

 写真とよく似ている。

 「ほっぺに黒い模様があるのが特徴」か

 ベンチに座っていたら

 またまた彼らがやってきた。

 ほっぺに黒い模様がある

 間違いない。

 おまえはすずめだったんだな。

 いつものように警戒する様子もなく

 私に向かってピヨピヨ鳴く。

 何?エサをせがんでいるのか?

 ダメだよ。おまえはすずめだろ。

 すずめらしく、

 もっとたくましく生きてくれよ。

 でも、おまえがこんなにかわいい顔していたなんて

 知らなかったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

すずめじゃないのか

 先週と同じベンチに座って、くつろいでいたら

 またもや”すずめ”がひょこひょこ現れた。

 なんともかわいらしい。

 あれっでも、すずめってこんなに大きかったかな。

 常に人間と距離を置く警戒心が強い鳥のはず。

 彼らはずずめじゃないな。

 今度本屋で確認しよう。

 その謎の鳥であるうちの一羽は

 「ピヨヨー、ピヨヨー!」

 と喉を膨らませて、

 何度かかわいく鳴いた。

 すずめじゃないな。

 ピクピクと小刻みに首を動かしては

 地面を突っついたり、背中をかいたりしている。

 なんともかわいらしい。

 すずめじゃないな。

 なんて鳥だろう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

すずめ

 公園のベンチで本を読んでいたら

 ベンチの脇にすずめが一羽いることに気づいた。

 夢中で読んでいたから

 私に気づかなかったらしい。

 ゆっくりゆっくりと

 首をすずめの方へ動かして

 そーっと様子をうかがってみた。

 首を小刻みに動かしている。

 全身を覆う毛と羽はつやつやしていて

 あたたかそう。

 近くで見ると意外ときれいな鳥だ。

 よしよし、と撫でてやりたくなる。

 もう少し顔を近づけた瞬間、

 そのすずめはすばやくジャンプし

 私との距離をとった。

 さすがずずめだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)